MENU
ラグジュアリーオフィス_波打つタイル状の装飾壁がアクセント│オフィス施工事例

ラグジュアリーオフィス_波打つタイル状の装飾壁がアクセント│オフィス施工事例

株式会社カムテイ 様

この案件のチェックポイント

CHECK POINT

  • ◆嫌味のないゴージャス感とラグジュアリー感を、しっかりと来客者に伝えるエントランス空間
  • ◆機能性と清潔感を高次元でまとめた執務スペース
  • ◆開放感と秘匿性確保を絶妙なバランスで融合させた会議スペース
  • ラグジュアリーオフィスの要素を取り入れながら、株式会社カムテイ 様の東京支社(東京都港区)の新規開設工事のお手伝いをさせていただきました。ビルの外観やイメージに合うように、会社の顔となるようなエントランスにしたいというご要望でしたので、様々なソリューションを手掛けるお客様のイメージに合うデザインで、設計・施工させていただきました。

    【エントランス】嫌味がないゴージャス&ラグジュアリー感

    ビルの外観やイメージに合うこと。嫌味のないゴージャス感があること。会社の顔になること。のご要望を満たすためのデザインで、設計・施工させていただきました。

    流麗な紋様をそなえた壁パネルが空間全体のラグジュアリー感とゴージャス感を演出しています。

    壁パネルの紋様は、照明からの陰影も作り出すので、空間全体に奥行き感も与えるようなデザインにいたしました。

    【サイン】シンプルながらも"凛"するデザイン

    エントランスに配置された企業サイン。

    シンプルにしながらも、エントランスに訪れる全ての人へしっかりと訴求するデザインで設置いたしました。

    最近はLEDサインも流行ですが、あえてシンプルにすることで訴求力をあげる一例となっています。

    【執務スペース】機能性と清潔感を高次元にまとめる

    清潔さを演出する白基調のデスクとキャビネットに、これも清潔感を演出するブルーのオフィスチェアで、全体デザインして設計・施工いたしました。

    ワークスペースは標準的にしていますが、島間などを工夫することで動線などの機能面にも配慮し、コンパクトながらも、窮屈感を感じさせない執務スペースになるように配慮いたしました。

    オフィス家具はナイキ様をご提案させていただきました。


    【会議スペース】開放感と秘匿性の確保を絶妙に両立

    磨りガラス入りのガラスパーティションを導入することで、空間の抜け感と秘匿性を絶妙に両立できるデザインで設計・施工させていただきました。

    ガラスパーティションのフレームは、あえての黒で空間を引き締める効果もあります。



    オフィス移転やご開設をふくめたオフィスづくりのことなら

    ミライズワークスでは、上記以外のオフィス移転やレイアウト変更など、オフィスの設計やデザイン
    内装工事に関するノウハウがたくさんあります。

    働き方改革や生産性向上のセカンドオピニオンとしても、無料でご相談を承っております!

    東京のオフィス移転・大阪のオフィス移転、レイアウトの変更やオフィスのデザイン・設計はミライズワークスへご相談ください。

    お問い合わせはこちら

    フォトギャラリ

    DATA

    施工概要

    会社名
    株式会社カムテイ 様
    業種
    事業用建物のリース業務(サブリース事業)・事業用建物の経営代行業務(プロパティマネジメント事業)・不動産コンサルティング業務など
    URL
    https://www.kamty-corp.com/
    坪数
    30〜50坪未満

    RECOMMEND

    関連のある事例

    BACK TO LIST

    CONTACT

    お問い合わせ